会社を辞める前にお金を借りておくのが吉?

お金を借りるときの審査では、安定した収入があるかどうかがまず一番重要視されるのは言うまでもありません。
収入が無いのに返済するのは難しいですから、無収入の人はまずお金を借りることができないと思われます。

逆に言うと、会社勤めで給料をもらっているのであれば、ローンの審査は極めて有利だということです。
給料をもらっていることが当たり前という気もしますが、じつはそれがけっこう大事なポイントです。

審査が通って一度お金を借りることができれば、そのあとに失業したり退職したりしても、きちんと返済し続けている限りは問題ありません。
ローンカードを作るだけで借入枠を設定してもらうだけでも大丈夫。
つまり、いま仕事がある人は会社に勤めているうちにお金を借りておくか、借入枠を設定してもらっておくのが吉、ということです。

いざ会社を辞めてからお金が必要になりローンを申し込んだとしても、まず審査に通りません。
そうなって困らないためにも、安定した収入があるうちにローンを申し込んでおいて、審査に通っておくとあとあと助かることが多いのです。

カテゴリー: その他 タグ: , , , , パーマリンク